執筆記事一覧 エルネオス

毎月掲載(雑誌:1日発売)
http://www.elneos.co.jp/number0407.html

以下は、タイトルのみですが、ブログでお読みいただけます。
記事はこちら

発売日号数タイトルコーナー
201706016月号東芝に次いで日本郵政も巨額の「のれん」減損 「カモ」にされ続ける日本の大手企業「のれん代」とは何か「生きてる経済解読」74
201705015月号レッドカードよりイエローカードを選んだ 東芝決算「監査法人『結論不表明』」の異常「生きてる経済解読」73
201704014月号禁煙をめぐり自民党vs.厚労省が激突 「吸わない」8割の国民の声は届かない?「生きてる経済解読」72
201703013月号トランプ大統領の口先介入に振り回される 為替相場の影響を受けやすい日本経済「生きてる経済解読」71
201702012月号「働き方」を真っ先に変えた企業が「勝つ」超人手不足自体に問われる経営「生きてる経済解読」70
201701011月号カジノ解禁を日本経済にプラスとするには 資金洗浄対策などの新ノウハウが必要「生きてる経済解読」69
2016120112月号制度は維持できても生活できない―抜本改革なしの年金制度の行方「生きてる経済解読」68
2016110111月号「原子力発電」は本当に必要なのか?国民議論なしに進む「脱原発」「生きてる経済解読」67
2016100110月号年金運用でまたも5兆円赤字のGPIF 株式へのシフトは誤りだったのか「生きてる経済解読」66
201609019月号政権の”意思”と人手不足を追い風に目前に迫る「最低賃金1000億円時代」「生きてる経済解読」65
201608018月号長らく低迷していた消費に底入れの兆し?景況感を示す「住宅着工戸数」の増加続く「生きてる経済解読」64
201607017月号人手不足の深刻化が進み賃金上昇の兆し アベノミクスでいよいよ経済好循環か?「生きてる経済解読」63
201606016月号「国の借金」7年ぶりの減少の現実見極め効果ある財政政策を根本から見直す時「生きてる経済解読」62
201605015月号国内消費を底上げする「地価上昇」には外国人による国内不動産取得の促進が鍵「生きてる経済解読」61
201604014月号電力業界の地図を塗り替える電力小売り自由化がいよいよスタート「生きてる経済解読」60
201603013月号ジワジワ効いてくる「マイナス金利」の効果 貸し出し拡大へ、問われる銀行の「本気度」「生きてる経済解読」59
201602012月号会計監査で不正が見つけられない構図 「会社のため」が会社を滅ぼす粉飾決算「生きてる経済解読」57
201601011月号不正会計の東芝経営陣の高額報酬が典型 経営者の報酬には厳格なルール作りが必要「生きてる経済解読」57
2015120112月号日本郵政グループ3社の「上場」は誰のため?借金返さず大盤振る舞いの霞が関は大笑い「生きてる経済解読」56
2015110111月号7年連続過去最高で遂に40兆円突破 国民医療費が減らない原因と危機的状況「生きてる経済解読」55
2015100110月号世界中が懸念を強める中国経済の先行き 中国の景気はどこまで悪化しているのか?「生きてる経済解読」54
201509019月号なぜ貿易収支は黒字にならないのか 中国景気の減速や天津爆発、為替の相関「生きてる経済解読」53
201508018月号日本の資本市場全体の信頼性をも左右する 東芝不正会計問題への対応策「生きてる経済解読」52
201507017月号与野党が激突した「労働者派遣法改正」問題は 働く人にとってプラスかマイナスか「生きてる経済解読」51
201506016月号円安効果の正負を見極め儲かる観光業へ 「旅行収支」55年ぶり黒字と国力の相関「生きてる経済解読」50
201505015月号会社法改正とガバナンスコードで 日本の株式会社制度が迎えた大転換点「生きてる経済解読」49
201504014月号「日本の今」を象徴する大塚家具問題、どちらが勝ってもガバナンス強化が課題に「生きてる経済解読」48
201503013月号“市場は世間を映す鏡”の視点から見た
「誰がアベノミクスに期待しているのか」
「生きてる経済解読」47
201502012月号訪日外国人1300万人は“通過点”
外国人消費の取り込みが景気回復の鍵
「生きてる経済解読」46
201501011月号財政再建に向け「増税派vs経済成長派」が火花 論争の大前提は、何よりもまず歳出削減「生きてる経済解読」45
2014120112月号運用資産の見直しを断行したGPIFには  国民の年金財産を守る組織改革こそ重要「生きてる経済解読」44
2014110111月号円安がプラスだという思い込みは危険
日本の産業構造はすでに大きく変わっている
「生きてる経済解読」43
2014100110月号カジノは観光立国の切り札になるか 「統合型リゾート法」に企業が熱視線「生きてる経済解読」42
201409019月号アベノミクス指数ともいえる「JPX400指数」 初の銘柄入れ替えで、業績悪化のソニーなどを除外「生きてる経済解読」41
201408018月号「日本の稼ぐ力を取り戻す」主役は企業 経営者のマインドが変わるかどうかが鍵「生きてる経済解読」40
201407017月号雇用制度改革の裏に深刻な人手不足 女性や外国人の雇用拡大が焦点に「生きてる経済解読」39
201406016月号景気回復に必要な企業倒産が増加中の今 倒産で個人を破滅させない仕組みが必要「生きてる経済解読」38
201405015月号株主総会での取締役選任議案に異変 株主に求められる「スチュワードシップコード」「生きてる経済解読」37
201404014月号「国の借金」の増加は収まるか、それとも急増か 3月末の残高次第でアベノミクスの評価が決まる「生きてる経済解読」36
201403013月号タクシー減車法は「サービス向上推進法」か? 規制緩和のあり方が問われる「霞が関」のロジック「生きてる経済解読」35
201402012月号アベノミクスの切り札「国家戦略特区」は 所轄官庁外しで岩盤規制を打ち破れるか「生きてる経済解読」34
201401011月号土俵際で逆転「規制強化」となった薬事法改正 医療用には薬剤師の対面販売を義務付け「生きてる経済解読」33
2013120112月号消費税増税、景気への影響は不可避 早期の立ち直りには改革の実行を 「生きてる経済解読」32
2013110111月号日本復活に外国人投資家が注目する「社外取締役」はなぜ必要か?「生きてる経済解読」31
2013100110月号家事代行は消費? それとも経費? 少子化の切り札、育児費用の税額控除「生きてる経済解読」30
201309019月号「景気減速」でも7%成長を維持する 中国のバブルと日本のバブルの違い「生きてる経済解読」29
201308018月号消費税増税の先延ばしはあるか 問われる安倍首相の決断「生きてる経済解読」28
201307017月号“期待外れ”の成長戦略に埋め込まれた 「岩盤規制」を破る道具が「国家戦略特区」「生きてる経済解読」27
201306016月号アベノミクスで財政が健全化に向かう?財務省にとっては「不都合な真実」「生きてる経済解読」26
201305015月号「アベノミクス」円安効果が最も表われる 外国人観光客関連産業から景気は復活する「生きてる経済解読」25
201304014月号言葉遊びを終えてTPP交渉参加を表明 では、本当に日本の農業は「壊滅」するのか「生きてる経済解読」24
201303013月号期待感を高めたアベノミクスを「成長なき株高」に終わらせるな「生きてる経済解読」23
201302012月号膨大な復興予算が付きながら東北発の景気回復は腰折れの不思議「生きてる経済解読」22
201301011月号「安倍流リフレ政策」を断行しても問題がすべて解決するわけではない「生きてる経済解読」21
2012120112月号TPPからは逃げられない「貿易立国日本」ただし、交渉には勝つ覚悟が不可欠「生きてる経済解読」20
2012110111月号延長を繰り返してきたモラトリアム法で意図的に中小企業の倒産を止めたツケ「生きてる経済解読」19
2012100110月号JAL復活劇で明らかになった「国が救う私企業」を選ぶルールの不在「生きてる経済解読」18
201209019月号東北発の景気回復が始まっているー住宅建設が全国に波及すれば「デフレ脱却」へ「生きてる経済解読」17
201208018月号会計基準でも懸念されるガラパゴス化、「IFRS反対」で失われる日本の国益「生きてる経済解読」16
201207017月号デフレ脱却の切り札?次期総裁人事は?国会で盛り上がる「日銀法改正」の意味「生きてる経済解読」15
201206016月号霞が関が「総合取引所」に最後まで反対する情けない理由「生きてる経済解読」14
201205015月号AIJ企業年金喪失問題で勢いを増す「年金運用は安全第一で」の落とし穴「生きてる経済解読」13
201204014月号意地でも原発規制を手放さない 霞が関が嫌う「独立規制機関」「生きてる経済解読」12
201203013月号31年ぶり貿易赤字は大事ではない。むしろ景気回復の予兆と言える「生きてる経済解読」11
201202012月号日本では経営者の暴走は止められない 社長の反対で企業統治改革は腰砕け「生きてる経済解読」10
201201011月号資本市場では「嘘つきは泥棒」、最悪の犯罪だからこそ上場廃止は当然「生きてる経済解読」9
2011120112月号「バブル期の遺産」とは言えない。オリンパスがはまった「禁じ手資産運用」「生きてる経済解読」8
2011110111月号このまま経済成長がなければ、国民はどんどん貧しくなっていく「生きてる経済解読」7
2011100110月号ギリシャ危機がここまで長引いてもユーロ解体があり得ない3つの理由「生きてる経済解読」6
201109019月号うなぎ上りの金価格が示す世界の常識は「紙幣は信用できない」「生きてる経済解読」5
201108018月号円高でも「儲かるモノづくり」へ 日本独自の高付加価値化を目指せ「生きてる経済解読」4
201107017月号もはや輸出国とはいえない日本に円高は本当にマイナスなのか?「生きてる経済解読」3
201106016月号なぜ震災後も円高傾向が続くのか。阪神大震災後も起きた資金還流「生きてる経済解読」2
201105015月号あなたにも及ぶ東電株急落の影響 資産株があっけなく消える「生きてる経済解読」1