日経ビジネスオンライン

日経ビジネスオンラインの「働き方の未来」のコーナーでボーイスカウトのセーフ・フロム・ハームについて取り上げていただきました。

【働き方の未来】
組織を健全に保つ「セーフ・フロム・ハーム」
悲劇防ぐため、「ボーイスカウト」の取り組みから企業も学べ
パワハラやモラハラという言葉が定着して久しい。多くの企業は問題が起きないように様々な対策を講じているが、職場での人間関係をきっかけに精神を病んだり、自殺したりするケースが後を絶たない。

昨年、大問題となった電通社員の過労自殺問題も、単に労働時間の長さだけが原因ではないだろう。どうやったら、組織の中の人間関係を健全に保つことができるのか。青少年運動の老舗であるボーイスカウトが導入した「セイフ・フロム・ハーム」という取り組みが注目されている。いったいどんな考え方なのか。増田秀夫・ボーイスカウト日本連盟理事に聞いた。(日経ビジネスオンラインより)

続きは下記のリンクをご覧ください。

http://nkbp.jp/2kwnFuS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です